読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIBOOlog

宮城県を拠点に音楽活動しているLIBOOって書いてリブって読む人の他愛ない話。

ブログ遍歴。

当初

思えば初めてのブログは、アメブロだった。

当時同級生やらがブログを始め(楽天ブログが多かった気がする)、閲覧数がどうだこうだという話を聞くことが増えて、自分もなんとなく興味を持ち、なんとなくアメブロを選んだ。

アメブロを選んだ理由はもう覚えていない。
おそらく、当時日本のラッパーにアメブロ使用者が多かったのと、同級生と同じなのもなんかな〜、って思いからだったのではないか。

そして2008年3月24日、初めてのブログをポストする。 
今日から、というタイトルだ。


混迷

アメブロでは相当更新した。更新する度増えるアクセス数に心躍り、今ならTwitterで事足りるような写真に短文だけの、ただ更新数を稼ぐ為のポストも多くなった。

そして、何年か経った。

アメブロは、ブログ以外のサービスがどんどん充実していった。
ピグだ、グルっぽだ、もう名前も忘れたようなサービスも沢山あった。今もアメブロのトップページを開くと、よくわからないサービスがあの頃よりも増えている。

アメーバなうという、完全にTwitterを真似たサービスが始まった頃には、とっくのとうに私はTwitterに心奪われていた。アメブロのことなんて、彼女の前の髪型みたいに忘れていった。


震災

2011年3月11日、未曾有の大災害が起きた。

現実とは思えない景色、昨日までとまるで違う環境、感情。

落ち着いてから、故郷の有り様をブログに綴った。
被災者としての使命にも思えた。


変化

それから2年と少し経ち、震災直後はとても音楽をやる気になれずにいたのだが、震災で流れずに残ったアコースティックギターで弾き語りを始め、徐々にLIVEの数も増えていった頃、気持ちに変化が訪れた。

ブログ、変えよっかな。

ブログの更新回数も大分減っている、が、これからは告知したい事柄も増えてくるように思えたし、心機一転、ノートを変える気持ちでブログを乗り換えよう。

そして、2013年6月7日、明後日は


入院

何もやる気が起きなかった。
何をするにしてもすぐに息が切れた。
夜ごと息が苦しくて眠れなかった。
いつものように声が出なくて苦しかった。
いつも霧がかったような意識、白濁したような網膜。

我慢できず検査したら、心不全と言われた。

生涯初の入院。その間、近況を伝える意味もあり、何度かブログを書いた。

何かを書くにしてもTwitterの頻度が高く、写真はInstagramにアップ。
でも、ブログはブログの良さがあるはず。

そんなことを思い、新たなブログを始める事にしました。


開始

LIBOOlog 

ここ最近の記事は、BLOGGERから引っ越ししておきました。

ここに綴られる未来はどんなんかな。


ちゃお

広告を非表示にする