LIBOOlog

宮城県を拠点に音楽活動しているLIBOOって書いてリブって読む人の他愛ない話。

病室より愛をこめて

f:id:liboo:20151117210131j:plain

持ち込んでる。

macbook proに、先週の土曜日に外出した際買ったipad mini4。

 検査のほとんどを終えているから、あとは手術の日程を決めて(まだ決まっていないのがミソ)挑むだけだから、時間はあまりに余るわけです。

 ↑こんなつぶやきをキメたくなるほど、TVは時間つぶしにならないし、なんとなくDTMソフトでサンプリングメインのトラック作ったりはしながらも、どうしてもギターを弾けない、声を出せないストレスが勝ってしまって持続力に欠ける。

 不思議なものだけれど、時間に余裕が無い時ほど詰め込んで色々やるのに、余裕たっぷりだとあれやこれやと集中力が分散してすべてがままならない。

 もちろん、自分がいる病室は四人部屋だし、そもそもこの病院には急性期の入院患者が多いこともあり、慌ただしく看護師は出入りし、病院TVドラマでしか見たことのなかった医者集団による回診もあり、挙句呼吸を安定させるためのリハビリ器具が、病棟の各室で法螺貝を吹いた時のような音色を奏でている。愛してんぜ音色とはとても言えない。

 自ずと、三度の飯ってのが何よりの楽しみになってくる。それを楽しみにするしかなくなる。

f:id:liboo:20151117212219j:plain

 病院食って言うとネガティブなイメージがあるし、自分もかつてあった。もちろん、そうそう派手なメニューはないものの、たまに出てくる親子丼が妙に味が良かったりするから侮れない。約二ヶ月の入院で、ただ単に薄い味付けになれてきたのもあるだろうが。

 範馬勇次郎の強さの如く膨張していく電子書籍ライブラリとyoutubeで今日も今の時間までなんとか時間を潰す。時々、仕事上の書類もやってる(Microsoft Office 2016、最高だ) 。

 仕事はMacbook proで。それ以外はipad mini4がメインになってる。予想以上にipad mini4が良い。先週までipad airを持ち込んで使っていたのだが、長時間使うにはーここまで長時間使う前は思ったことがなかったがーなんとなく大きく重いし、大画面ならmacbookの方が良い、入院中に限って言えば帯に短し襷に長し。

 良い買い物をした。実際外出時にApple Storeでipad proを見て触ってみたけれど、感動はあるけれど持ち歩くことを考えるとでかいと思った。職種によってはとても便利な物だとは思ったけれど。

 電子書籍でゴルゴを1巻から読んでいる。

f:id:liboo:20151117214126j:plain

10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……
©さいとう・プロダクション

  名言だな。

 

ちゃお