LIBOOlog

宮城県を拠点に音楽活動しているLIBOOって書いてリブって読む人の他愛ない話。

これは脱走とは言えない。何故なら許可は得ているからな。

11月22日、午前10時頃、病院を出る。仙台駅周辺目指して車が進む。

モスバーガーにてアイスティーなどで、小腹の減りに茶を濁す。
お昼に食べたいものなら決まってる。それまで胃袋にはスカスカになっていてもらう。

正午過ぎ、目的地にたどり着く。宮城県黒川郡富谷町にあるハンバーグのお店「オニオン」だ。
チーズハンバーグ定食を注文。

f:id:liboo:20151123205246j:plain

絶妙なのだ。
濃厚なデミグラスソースが程よくとろけたチーズに絡み、肉と肉汁を口元に届くまで包み込もうとする。

f:id:liboo:20151123205245j:plain

断定するが、病院食では絶対に出てこない。

絶対に出てこない。(大事だから二回言う)

もしもこのハンバーグをMC漢 a.k.a GAMIが食べたらこんな笑顔になるだろう。

f:id:liboo:20151123205247j:plain

午後14時、石巻にある私の実家に到着する。ゆっくり休む。これから訪れる夜のためだ。

午後18時、目的地に向かう。

f:id:liboo:20151123205250j:plain

このイベントを見に行くためだ。

18時半頃、La Stradaにたどり着く。

f:id:liboo:20151123205244j:plain

f:id:liboo:20151123205243j:plain

久々に来たLa Stradaにはネオンが灯っていた。

入口前、すでに熱い音が聞こえてくる。

入場。金髪の男がもぎりをしていた。

f:id:liboo:20151123205242j:plain

そこからは熱い音が次々と響いてくる。

f:id:liboo:20151123205254j:plain

f:id:liboo:20151123205252j:plain

f:id:liboo:20151123205251j:plain

f:id:liboo:20151123211426j:plain

f:id:liboo:20151123205255j:plain

入院中の私を焚き付けてくれるような熱い、激しい、それでいてとても優しい音が弱った心臓のペースメーカーをするようで、心地よく高揚する血管内のヘモグロビンが、怒涛の如く酸素を運んでいた。

なかなか会えずにいた方々にも会えて、とても素晴らしい夜になった。

さぁ、とんだハートブレーカーのリブ。
手術に備えるとするよ。

f:id:liboo:20151123205248j:plain

次に会うのは手術後よ!

全開の俺を待っててよ。

 

(写真、沢山お借りしてます。ダメな時は削除しますので連絡ください)

 

ちゃお☆

広告を非表示にする