LIBOOlog

宮城県を拠点に音楽活動しているLIBOOって書いてリブって読む人の他愛ない話。

「NOIS ~通報されるくらいに~vol.7」を終えて。

f:id:liboo:20170321213331j:plain

f:id:liboo:20170321213349j:plain

いろんな夜を越えてきたこの店、BEAT STATIONで歌いきってきたよ。この店で出会ったシュリッツのポウ君ともカホンで初セッション!
よく飲んだり遊んだりしてるポウ君だけど、ライブセッションは意外と初!

KENNYとも、オレがアレンジさせてもらった曲を7年ぶりくらいに一緒に披露。嬉しかった。

新曲、「鳴る源」も初披露。どうたったかな?個人的にはすごい好きな曲。

セットリスト
1.白い雲のように(猿岩石)
2.麻酔切れ
3.鳴る源
4.最期の歌
5.The days goes by(シュリッツ) with powpow
EN.愛は勝つ(KAN)

 

f:id:liboo:20170321214438j:plain

KENNYもノリノリのキレッキレで、コラボしまくっていたよ。

f:id:liboo:20170321214542j:plain

久しぶりに会えたHirokiさんは長渕剛を熱唱。兄貴っぷりに磨きがかかっていた!

f:id:liboo:20170321214729j:plain

Gisukeさんは熟練のステージ。個人的にはPINK FLOYDのカバーが胸熱でした。

f:id:liboo:20170321215033j:plain

そして亡くなったチャック・ベリー氏のあの曲をKENNYとセッション!最高潮の盛り上がりの中、ラストを迎えました。

 

酒場ってのはやってくる様々な人の感情を受け止めて、出会いや別れの舞台になるわけで、そのカウンターに10年立ち続けてきたKENNY。
ライブのこの日、とても良い表情をしていたよ。

f:id:liboo:20170321213419j:plain

これからも良い夜を紡いで欲しいな。

みなさんありがとうございました☆